在学⽣の⽅へ就活中・後

  • TOP
  • 在学生の方へ(就活中・後)

就活サポート

キャリア相談について

キャリアアドバイザーによるキャリア相談

吹田、豊中、箕面地区において、キャリアアドバイザーが相談業務をおこなっています。
就職活動の方法・流れが分からない、エントリーシートや履歴書の添削をしてほしい、大学院進学か就職かで迷っている等、進路や就職についての様々な相談に対応しています。
相談内容については、秘密を厳守しますので、安心してお気軽にご相談ください。
オンライン(Zoom)相談の手順と事前準備についてはこちら(マニュアル)をご覧ください。

[相談室の場所]
吹田:ICホール1階
豊中:学生交流棟2階、豊中コモン1階
箕面:外国学研究講義棟2階
キャリア相談室は各キャンパスのキャリアセンターに隣接しています(2020年4月より豊中キャンパスのみ別棟にもう1室開設)。詳しくはお問い合せ・アクセスをご覧ください。
[相談室開室時間]
時間:各キャンパス10:20~16:40(時期により13:30~16:40)
曜日:月~金(祝日を除く)
※開室日時の詳細は、大阪大学キャリア支援システム(大阪大学個人IDが必要です)で確認してください。
[相談方法]
キャリア相談室は予約制です。大阪大学キャリア支援システムでご予約のうえ、相談開始時刻に来室してください。相談は1回につき40分間です。
*予約システムでは、キャンパス・月・相談対応者ごとに予約状況が確認できます。
*予約は1か月先まで可能です。
*一度に予約できるのは4回(1週間に2回)までとし、予約相談が1回終わる度に次の予約を入れることができます。
*予約は希望相談枠の開始時刻の1時間前まで可能です。
(例)1月14日13:30~14:10の枠を予約したい場合→1月14日12:30まで予約可能
*無断欠席した場合、2週間新規予約ができません。10分以上無断遅刻した場合も同様です。
必ずキャンセルまたは遅刻の電話連絡(06-6850-6116)をお願いします。
キャリアサポーターによる支援

進路決定者であるキャリアポーター(阪大の先輩)が就活生(後輩)の支援をしています。
詳しくはfacebookページをご覧ください。

各学部・研究科の相談窓口

各学部・研究科にも個別に就職相談窓口を設けているところがあります。
ご自身が所属する学部・研究科の就職担当事務窓口(教務係等)にお問い合わせ下さい。
各学部・研究科就職担当教員および就職担当事務窓口(PDF)_2024/05/27更新

外国人留学生の方(For International students)

大阪大学国際教育交流センターにおいて、留学生向けのキャリア相談コーナーを設置しています。
詳しくはCareer Consultation for International Studentsをご覧ください。

また、本学では日本での就職を希望する外国人留学生向けに「留学生就職支援ネットワーク」に加入しています。
日本での就職活動の方法、就職試験対策などの情報提供や、外国人留学生の採用に積極的な企業の採用情報、合同企業説明会、面接会などの情報を提供していますのでご活用ください。
会員登録はこちらをご覧ください。

障がいのある方

キャリアセンターでは、障がいを持っている学生や、就職活動で困難を感じている学生に対してアドバイスや情報の提供をおこなっています。
相談をご希望の場合は、下記メールアドレスまでご連絡ください。

場 所:
豊中キャンパス
※オンラインのみの対応となりますが、対面をご希望の場合はご相談ください。
時 間:
【1月~7月】10:20~14:10
(①10:20~11:00 ②11:10~11:50 ③12:00~12:40 ④13:30~14:10の4枠)
【8月~12月】12:00~12:40、13:30~14:10の2枠
※時間帯は変更になる場合があります。
曜 日:
火曜日(祝日を除く)
[予約方法]
diversity[at]career.osaka-u.ac.jp までご連絡ください。([at]を@に変えてください)
タイトルを「相談予約」とし、本文に氏名/学籍番号/所属・学年/相談希望日時、対面相談を希望する場合はその旨を明記のうえ、相談希望日の前日15:00までにメールしてください。担当者から返信いたします。
就職差別等についての相談

就職差別とは、応募者の資質や適性に関係なく「本人に責任のない事項」や「本来自由である事項」などをもとに採用・不採用を決定することをいいます。また、就職面接等の際にそのようなことを尋ねること自体も不適切とされています。
具体的には以下のような質問をされることなどです。

・ 家族に関すること(職業、続柄、健康、地位、学歴、収入、資産など)
・ 支持政党に関すること
・ 購読新聞・雑誌・愛読書などに関すること
・ セクシャル・ハラスメントと思われる質問、発言。

万が一、応募先企業などで、上記のような差別につながるおそれのある選考を受けたと思われる場合は、就職差別等についての報告書 (PDF)をキャリアセンターまで届け出てください。
差別にあたるかどうか迷う場合など相談したいことがあればキャリアセンターまでご連絡ください。
就職差別に関する詳しい内容については大阪府商工労働部雇用推進室WEBサイトをご参照ください。


厚生労働省委託事業 ハラスメント悩み相談室

「就活ハラスメント」とは、「就職活動中やインターンシップの学生等に対するセクシュアルハラスメントやパワーハラスメント」のことをいい、立場の弱い学生等の尊厳や人格を不当に傷つける等の許されない行為です。 「ハラスメント悩み相談室」では、就職活動中やインターンシップの学生等が安心して就職活動等を続けられるよう、就活ハラスメントに関する相談を受け付けています。
相談窓口は、24時間体制でメールや SNS(LINE) で相談に応じています。
令和5年4月より、相談窓口のホームページが開設されていますので、ご活用ください。

詳細:https://harasu-soudan.mhlw.go.jp/

OB・OG訪問について

OB・OG訪問の基礎知識

企業のウェブサイト、会社案内、人事担当者からの企業説明など、企業情報を収集できる機会はたくさんあります。
しかしそういった情報は多くの方が触れることのできる情報であり、その企業のすべてを知ったとは言えません。
さらに掘り下げて、気になることわからないことを知るためには、その企業に勤めているOB・OGに会って直接話を聞くことが効果的です。大学の先輩であり、社会人の先輩であるOB・OGを訪ねることは、その会社の生きた情報、社風、キャリア形成など現場観点の話を知る貴重なチャンスなのです。
もちろん、ただ漠然と行くのではなく、自分の知りたいことを具体的にまとめた上で訪問してください。
また、大学の先輩とは言え、時間を割いてくれていることを忘れず、失礼のないように注意しましょう。

OB・OG訪問をする際、緊張を和らげる意味で飲食を伴う場所に誘われることもあります。羽目を外したりトラブルに巻き込まれないよう慎重な行動を心がけましょう。困ったことがあれば、キャリアセンターに相談してください。

OB・OG名簿

実際に訪問したいと思っても、研究室や部・サークルの先輩などの人脈では希望する企業のOB・OGを探せないことがあります。OB・OGを探す方法として、キャリアセンターのOB・OG名簿を活用しましょう。吹田・豊中・箕面の各キャリアセンターにそれぞれ同じものを設置していますので、センター開室時間内であれば いつでも何度でもカウンターで閲覧が可能(貸出不可)です。 閲覧希望者は、学生証を持参の上ご来室ください。予約の必要はありません。なお、本学のOB・OG名簿は企業様のご厚意でいただいているものです。就職活動目的以外では使用できません。
OB・OG訪問の仕方は、ウェブサイト版就職活動ガイドブック掲載の 「OB・OG訪問ガイド 」を参考にしましょう。また、ウェブサイト版就職活動ガイドブックには取材を元にした先輩インタビューも掲載しています。先輩がどうしてその会社を選んだのか、 どういったことにやりがいを感じているかなど参考にしましょう。 一部、OB・OG訪問を受けている先輩もいますので、詳しくはこちらからご確認ください。
OB・OG名簿の閲覧を希望する場合はCLEに掲載されているOB・OG名簿提供企業一覧で 希望の企業の名簿があるかを確認のうえ、キャリアセンターにお越しください。 一覧に企業名が無い場合は、OB・OG名簿はありませんのでご了承ください。

※学生証、筆記用具、メモ帳を持参してください。

役立つ情報

キャリア支援システム

大阪大学キャリア支援システムは、学内外の就活イベント、インターンシップ、大学に届く求人など、就職活動に関する情報をWEB上で検索・閲覧することができるWEBサイトです。

就職活動ガイドブック

自己分析、業界・企業研究、職種研究、履歴書の書き方、エントリーシート、面接、ビジネスマナー、OB・OG訪問ガイド等、阪大生の就職活動に役立つサイトです。
このサイトの内容をまとめた冊子は各学生センター、各学部・研究科の就職担当係(教務係等)で配付しています。あわせてご利用ください。(数に限りがあります)

スマートフォンやタブレットでの閲覧には、【阪大就活アプリ】の利用が便利です。学内イベント情報が素早やく一覧で検索でき、イベント予約もスムーズです。
《for iphone》《for android》よりアプリをダウンロードの上、ご利用ください。

大阪大学履歴書

就職活動に使用できる大阪大学の履歴書は各キャンパスの学生センターにて一人につき5枚までお渡ししています。大学指定履歴書の提出が必要な場合にお役立てください。
5枚を超える分は下記よりダウンロードしてご利用ください。
なお、手書きではなく文字を入力して使用したい方は、入力用をご利用ください。PDFに直接入力が可能です。
一部のブラウザでは正しく表示されない可能性があります。必ずダウンロードの上ご利用ください。

◇ 大阪大学履歴書(PDF)
◇ 大阪大学履歴書(入力用)

キャリア関連図書

吹田地区の理工学図書館、豊中地区の総合図書館、箕面地区の外国学図書館にキャリア支援図書コーナーが設置されています。 仕事観を考える本、就活本等、さまざまなキャリア支援関連図書が置かれていますので、ぜひご利用ください。

オンライン就活ブース

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、採用面接をオンラインで行う企業が増加していることを受け、吹田・豊中・箕面キャンパスにオンライン就活ブースを設置しました。
就職活動中のオンライン面接の際にご利用ください。なお、一人でも多くの方が利用できるよう、お互いに譲り合って利用ください。

[設置場所]
吹田:ICホール1階(就職情報コーナー内)
豊中:学生交流棟2階(豊中学生センター前)
箕面:外国学研究講義棟2階(就職情報コーナー内)
  • 吹田
  • 豊中
  • 箕面
[利用時間]
9:00〜17:00(平日)
*窓口受付時間に準じます。
※箕面は11:15~12:15閉室
[用途]
主に就職活動に関するもの
・採用面接
・キャリア相談
[利用方法]
オンライン就活ブース利用は予約制です。
大阪大学キャリア支援システムで予約の上、利用開始時刻に入室してください。
*予約は1ヶ月先まで可能です。
*希望利用時間の直前まで予約可能です。
*利用時間は最大2時間です。(事前準備から撤収含めての時間です。)
*10分以上遅刻した場合はキャンセルとします。

ご利用の際は学生証をお預かりしますので、必ず利用時間の前にキャリアセンター窓口にお越しください。

[利用上の注意]
・完全に遮音することはできません。ヘッドセットを持参されることをおすすめします。
・飲食はご遠慮ください。
・ひとりで利用してください。
・手指消毒、マスクの着用、咳エチケットにご協力ください。
・発熱や風邪の症状がある場合は、利用をお控えください。
・利用後はブース内を消毒してください。

進路が決まったら

キャリア支援システム登録のお願い

卒業対象年度の学生は、進学、就職、その他(未定等)にかかわりなく、進路・就職(内定)先が決まり次第、キャリア支援システムへの登録をお願いします。
また、進路を「未定」と報告された方でも、その後進路が決まった場合は、再度アクセスし修正(変更)をお願いします。この報告は何度でも書き換えが可能です。
博士後期課程満期退学者も報告の対象です。キャリア支援システムにアクセスしても報告画面にならない場合は所属学部等の就職担当係へご連絡ください。

この報告により、大学が就職内定状況等を把握し、大学で学ぶ後輩たちへの就職支援のため活用し、今後のキャリア支援や就職支援に役立てるとともに、就職率等の統計調査にも対応することとしています。氏名など個人情報が公表されることはありません。本学では、すべての方の報告を必要としています。調査趣旨をご理解の上、卒業(修了)までに必ずご報告いただくようお願いします。

進路が決まったら

※キャリア支援システムを利用した入力(報告)が何らかの事情によりできない場合に限り、以下の様式を所属学部等の就職担当係(理・工・基礎工は学科事務室)に提出することで報告が可能です。

進路・就職(内定)報告(PDF)
進路・就職(内定)報告(PDF)[英語]
【別紙】産業分類表・職業分類表

キャリアサポーターのお誘い

キャリアサポーターとは、体験談を語ったり就職活動のアドバイスをしたりすることで後輩の就職活動をサポートする就職内定(院進学含む)を得た先輩学生(学部4年、M2、D3等)のことです。
さまざまな業界の内定者と在学中に知り合うことができ、横の繋がりをつくることもできます。
興味のある方は、「大阪大学キャリアサポーターに関する要項」(PDF)をご確認のうえ、「大阪大学キャリアサポーター登録申請書」(Excel)によりお申込みください。

問い合わせ先: cs-stu◎ml.office.osaka-u.ac.jp(◎を@に変えてください)

※一週間を過ぎても返信が無い場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。

大阪大学キャリアサポーターfacebook>