在学⽣の⽅へ就活前

  • TOP
  • 在学生の方へ(就活前)

就職活動にあたって

キャリア形成の考え⽅

キャリアとは

キャリアとは、これまで歩んできた道(過去)、今まさに歩んでいる道(現在)、これから歩んでいく道(未来)のことです。そして人生を歩むにつれて増えたり減ったりする様々な役割(子どもとしての自分、学生としての自分、市民としての自分、親としての自分…)のことです。 つまり、キャリアとは人生そのものであり、その生き方・働き方のことなのです。
キャリアには2つの側面があります。ワーク・キャリア(仕事,働き方)とライフ(人生,生き方)です。キャリアは就職や転職など職歴の話だけではありません。もっと広く人生や生き方も含むものです。

キャリア形成とは

現代は多様な生き方・働き方のできる時代です。言い換えれば、生き方・働き方を自ら主体的に選択していかなければなりません。社会で生き抜くための知識・技能・態度を主体的に身につけ、経験・人脈を広げ深めながら、生涯にわたって発達していくことが求められています。 つまり、キャリア形成とは「自分の人生を自分で創る」ことに他なりません。

就職活動の進め方

一般的な就職活動の流れ
上記は一般的な就職活動の流れです。企業や業界によって選考スケジュールは様々ですので、情報収集を欠かさずどの時期に何をすべきかを把握し、自分なりのスケジュールをたててください。
学内では企業や公官庁の説明会等の就活イベントが行われているので有効に活用しましょう。それらの情報は「就職情報」をご覧ください。
個別に進路相談を希望される方は「就活サポート」をご覧ください。
<参考>
就職活動ガイドブック
就職活動の進め方とマナー(PDF)
就職活動の進め方についてまとめた資料です。書き込み式の自己分析シートがありますのでご活用ください。
【ソーシャルメディアを活用した就職活動について】
近年Instagram、X、FacebookやLINE等のソーシャルメディア(以下、SNSという)を活用した就職活動や採用活動も見られます。
これらのSNSを適切に利用することは就職活動を効率的に行う上で役立ちますが、その一方、利用することによる危険性についても十分に理解しておく必要があります。
例えば、個人のアカウントは誰からも容易に検索できるので、日常の行動や考え方が読み取られている可能性も考えられるでしょう。 当然のことですが、何気なく発信した情報でも一瞬にして世界中に広まること、一度発信したことを無かったことにはできないことを意識して利用しなければなりません。 特に、羽目を外した行動、悪口、愚痴など品位に欠ける発信は就職活動中に限らず、くれぐれも注意しましょう。

就職・採用活動の日程について

政府において、学生の皆さんが学修時間等を確保しながら安心して就職活動に取り組 むことができるよう、「就活・採用活動日程(いわゆる就活ルール)に関する考え方」をとりまとめ、経済団体等へ要請しています。各卒業年度における活動日程の考え方は以下をご確認ください。

【2025年度(2026年3月)卒業・修了予定者】
2024年度の日程と同様に実施することがとりまとめられ、2024年4月16日付けで政府より経済団体等に対して要請が行われました。 2025年度卒業・修了予定者の就職・採用活動日程に関する考え方はこちら(内閣官房ホームページ)をご覧ください。
【2024年度(2025年3月)卒業・修了予定者】
2023年度の日程と同様に実施することがとりまとめられ、2023年4月10日付けで政府より 経済団体等に対して要請が行われました。2024年度卒業・修了予定者の就職・採用活動日程に関する考え方はこちら(内閣官房ホームページ)をご覧ください。

キャリアサポーターの活動

キャリアサポーターとは、体験談を語ったり就職活動のアドバイスをしたりすることで後輩の就職活動をサポートする就職内定(院進学を含む)を得た先輩学生(学部4年、M2、D3等)のことです。 さまざまな業界の内定者と在学中に知り合うことができ、横の繋がりをつくることもできます。
興味のある方は、「大阪大学キャリアサポーターに関する要項(PDF)」をご確認のうえ 「大阪大学キャリアサポーター登録申請書(Excel)」 をメール提出してください。
QRコードからも申込(メール送信)が可能です。

問い合わせ先: cs-stu◎ml.office.osaka-u.ac.jp(◎を@に変えてください)
※一週間を過ぎても返信が無い場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。
大阪大学キャリアサポーターfacebook

キャリアサポーターJr.の活動

キャリアサポーターJr.(ジュニア)とは大阪大学のキャリア支援イベントを手伝う在学生のことです。在学生であれば、学部・研究科や学年は問いません。 登録制で、好きなときに好きな活動にだけ参加することができます。教職員と一緒に自分たちで就職・進学の役に立つキャリア支援イベントを企画してみませんか?
興味のある方は、「大阪大学キャリアサポーターに関する要項(PDF)」をご確認のうえ 「大阪大学キャリアサポーター登録申請書(Excel)」をメール提出してください。
QRコードからも申込(メール送信)が可能です。QRコードからも申込(メール送信)が可能です。

問い合わせ先: cs-stu◎ml.office.osaka-u.ac.jp(◎を@に変えてください)
※一週間を過ぎても返信が無い場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。

社会で活躍する阪大生

阪大生が描くのその後の物語を『阪大ストーリーズ』で紹介しています。OB・OGの活躍はこちらからご覧ください。

阪大ストーリーズ~旅立ちと挑戦~

先輩の就職活動体験記

就職活動を終えた先輩たちの体験記をCLEのコミュニティ『キャリア支援に関するイベント等(就職・キャリアガイダンス他)』に掲載していますので参考にしてください。

イベント・各種情報

イベント情報・求人票の閲覧

イベント情報について

就職・キャリアガイダンス

キャリアセンターでは、就職活動の流れや進め方など基本的な情報、模擬面接やグループワークなどの実践的な内容、企業研究などに役立つ内容など年間を通して様々な就職・キャリアガイダンスを実施しています。
どの時期に何をするべきか、自分なりのスケジュールを立て、後悔しないために、まずは就職・キャリアガイダンスに参加しましょう。 実施予定や内容は、下記の年間スケジュールをご確認ください。

就職・キャリアガイダンス等年間スケジュール _2024/03/21更新

学内合同企業説明会

学生の皆さんに、学内で企業等の方から直接話を伺う機会を設けています。
例年、阪大生の採用に積極的な企業が参加します。阪大OBも多数来訪し、入退場自由としていますので自分の時間に合わせて参加することも可能です。詳細は以下よりご確認ください。

学内合同企業説明会(企業ガイダンス)

※開催が近いガイダンス等の詳細は各学生センターの掲示板、大阪大学キャリア支援システム、KOANの掲示板、阪大就活アプリXFacebook、その他で随時案内しますのでご確認ください。

【キャリアセンター公認マークについて】キャリアセンターが主催・共催するイベント、キャリアセンターが承認したイベントに関しては、ポスター・チラシ等に「公認マーク」をつけています。
学内では多くの就職活動関連イベントが開催されていますが、中には、危険なイベントや怪しいイベントが含まれている可能性もあります。
例えば、就職支援を装ったカルト団体の勧誘の場になっていたり、企業や就職支援団体等が学生インターンと称して学生を無償や薄給で働かせていたりすることがあります。
また、就活生の不安を煽ったり、個人の就活体験だけに基づいた不十分なアドバイスが行われていたり、就活に対する誤解を与えかねない不適切な指導が行われていたりします。もちろん、どのイベントに参加するかは、学生の皆さんの自己判断に委ねられますが、「公認マーク」の有無を判断材料の一つにしてください。

求人票の閲覧について

各企業・団体等からの阪大生向けの求人情報、学内外でおこなわれるキャリア・就職関連イベント、公務員・学校教職員・医療関係を目指す人向けの情報は大阪大学キャリア支援システムから検索できます。検索には大阪大学個人IDによるログインが必要です。
※求人情報は原則として大阪大学キャリア支援システムに掲載されています。

インターンシップ

本学では、インターンシップを「学生が在学中に教育の一環として企業等で一定の期間おこなう職業体験及びその機会を与える仕組み」と定義付けています。
インターンシップといっても、職業体験型(実際に仕事が経験できるもの)、課題解決型(あるテーマが与えられ学生で検討し発表するもの)、説明会型(座学中心のもの)と内容はさまざまですので、目的意識を明確に持って参加することが大切です。
業界・企業について知りたい、「働く」ことを経験して進路を考える材料にしたい、など自分なりの目的を持って参加するようにしてください。
インターンシップの応募から参加までの流れや注意事項はインターンシップガイドブック及び「何が変わるの?これからのインターンシップ」(採用と大学教育の未来に関する産学協議会作成)をご一読ください。
本学キャリアセンターに届いたインターンシップ情報は、大阪大学キャリア支援システムに掲載しています。
大学を通して申し込むインターンシップ(主に官公庁、地方公共団体)の場合、実施団体が設定している締切よりも早く締切を設定していますので、必ず大阪大学キャリア支援システムで確認するようにしてください。
なお、専門教育と密着したインターンシップは各部局が、JICA関西のインターンシップについては グローバルイニシアティブ機構がそれぞれおこなっています。

(参考)研究インターンシップ
様々な環境でイノベーション創出リーダーになっていただくことを目的に、大学院生およびポスドクの皆さんを対象に中長期の研究インターンシップ(通常2か月間以上)をおこなっています。
日頃の研究室とは違う環境で、国内国外の産業界、公共機関などでインターンシップを体験することで、広い視野を持ち、自分の力を試すよい機会です。産業界に興味がある方は勿論、アカデミアでキャリアを考えていらっしゃる方も研究に幅を持たせる良いチャンスとなります。
産学協働イノベーション人材育成コンソーシアム(通称:C-ENGINE)はその代表的な取組みです。全国の14大学と40企業がコンソーシアムを形成し、インターンシップのマッチングをオンライン/オフラインで実施しています。ご関心のある方は、コチラからまずはエントリーをお願いします。

インターンシップにおける保険の加入について

インターンシップ開始までに、自分が怪我をした場合の「傷害保険」、他人やモノに損害を与えた場合の「賠償責任保険」に加入することを強くお勧めします。まずはご自身の保険の加入状況について確認しましょう。
なお、大学推薦や学部・研究科が窓口になっているもの、教員の指示・推薦などによる場合は「学生教育研究災害傷害保険(学研災)」「学生教育研究賠償責任保険(学研賠)」の適用対象となりますが、自由応募のものについては対象となりませんので注意してください。


先輩のインターンシップ体験記

インターンシップを終えた先輩たちの体験記をCLEのコミュニティ『キャリア支援に関するイベント等(就職・キャリアガイダンス他)』に掲載していますので参考にしてください。

公務員・学校教職員採用試験情報

公務員や学校教職員の採用試験情報を掲載しています。
◆ 国家公務員等 (PDF) _2024/03/18更新
◆ 地方公務員(PDF) _2024/04/25更新
◆ 国公立学校(中・高)教員・職員、国立大学法人・公立大学法人職員(PDF) _2024/04/24更新
◆ 私学関係(教員、事務職員等)(PDF) _2024/04/12更新
◆ 大阪大学職員の採用情報はこちら _2024/03/01更新

学内での国家公務員・地方公務員・公立学校教員 説明会開催情報

学内説明会情報はこちら _2024/2/8更新

公立学校教員の大学推薦制度について

一部の教育委員会(公立学校)では、教員採用選考テストにおいて、大学推薦特別選考を行っています。 教育委員会によって内容は異なりますが、多くの場合、推薦書、小論文、成績証明書等の書類審査により第一次選考等のすべてまたは一部が免除されるというものです。 大学に通知があったものはKOAN掲示板に掲載していますので、関心のある方はKOAN掲示板で応募方法等を確認してください。

就職情報コーナーについて

吹田、豊中、箕面の各キャリアセンターに就職情報コーナーを開設しています。場所はこちらからご確認ください。利用時間は、各学生センター利用時間と同じです。就職情報コーナーには、各種ガイダンス・説明会、公務員・教員・企業情報、Uターン就職情報等がありますので、情報収集などにご利用ください。


※求人情報は大阪大学キャリア支援システムに掲載されています。

関連リンク